精神

ジェットコースター(2)

翌日、 長男は大学に行った。 心配な家内は一緒に行くことにした。 大学で聞いてみると、 試験結果に疑義を申し立てることは、 ほぼその効果が望めないことがわかった。 就職相談室で何か救済策がないか聞くと、 それもないことがわかった。 残り1単位をとれ…

ジェットコースター(1)

一昨日のこと。 午後に家内と長男が、 深刻な表情で私の部屋に来た。 長男は就職が内定していて、 先日必要書類を全て揃えて、 内定先の会社に送ったばかりだった。 聞くと何と、 単位が一単位足りず卒業出来なくなったという。 何故多めに科目を履修しなか…

信貴山

昨日は家内と信貴山に行った。 勿論朝護孫子寺にお参りするためである。 朝護孫子寺は虎に関係があり、 寅の月である2月には中秘仏御開扉があり、 私は毎年2月にお参りすることにしている。 そして今回は家内も一緒に行き、 4月から会社で働くことになる長男…

癇癪持ち

うちの障碍ある次男は、 普段はニコニコして問題ないが、 時に癇癪を起こすことがあり、 それが家族にとって悩みの種である。 癇癪を起こすと大声で怒鳴り、 足を踏み鳴らす。 古いノートや本をビリビリに破いたりする。 特に夜寝る時や朝目覚めた時に多い。…

柴灯護摩

昨年年末のこと。 母が亡くなって初詣は神社に行けないので、 お寺に初詣に行こうということになった。 よく行くお寺として成田山大阪別院があるが、 正月に行くと恐らく大変な人出であろうということから、 初詣は母の葬儀をお願いしたお寺に行くことにした…

2020年終了

今日は大晦日だ。 2020年は大変な年だった。 よく激動の年などとありきたりの言葉を聞くが、 今年はまさしく激動の年であった。 コロナウイルスによる社会の大きな変化。 それに伴う仕事の形の変化。 去年年末にネコがいなくなったのが帰ってきた。 真言宗で…

空手を始める(6)

「右脳の空手」は元東大教授の先生が、 65歳にして空手を始めた体験を書いたものであるが、 その中で私が25年前に習った先生が独立して一流一派を立てられ、 深遠な武術空手に到達されたことも書かれており、 その境地の高さが伺えるとても刺激に満ちた本で…

空手を始める(2)

メンバーのうち男性の1人は、 消防士を目指している若い人で、 後に本当に消防士になられた。 もう1人はいくつかの空手道場を経て来られた方で、 体格も技も十分に出来上がっている人だった。 この人は後に大会で優勝された。 女性のうち1人はとても練習熱心…

空手を始める(1)

今から25年以上前のこと。 10代から武術に興味があって、 色々体験してきた私が、 30代になって結婚したばかりの頃、 またぞろ虫が騒ぎ出した。 何か武道をやりたいと思い始めたのだ。 仕事に空き時間がある曜日の午後の時間を利用して、 カルチャーセンター…

仕事納め

昨日の夜の授業を終えて、 2020年の私の教室の授業は仕事納めとなった。 コロナ禍を始め色々なことがあり、 自分の教室の閉鎖を決めた年であった。 昨日の授業の最後に、 生徒さんから教室を閉めることについて、 どんな気持ちなのか尋ねられた。 最も最初に…

疲労感

先日来、 京阪電車で遅延が続いている。 昨日も線路に人が立ち入ったとのことで、 やはり遅延があったようだ。 ここしばらくの人身事故は故障等より多い。 世の中で疲労感や無力感が蔓延している気がする。 かくいう私も日曜日に午前中叔母の見舞いに行った…

知恩院仏名会(1)

先日、 知恩院の仏名会に行ってきた。 仏名会というのは、 主に年末にその年の滅罪の意味で、 三千仏を礼拝するというものだ。 本来は僧侶が五体投地で行う肉体的に大変な行だが、 一度やってみたいと思っていた。 今年父方と母方の祖父母の回向を知恩院で行…

面接の緊張

自分の教室の終了とともに、 収入不足を補うために、 これまでの専門学校の授業に加えて、 来年4月から別の専門学校でも授業をすることになった。 実は去年同僚の中国人の先生から、 授業を持ちませんかと誘われていたのだが、 忙しくて精神的に余裕がなかっ…

懐かしさ

横浜で太極拳の研修会が終了し、 新幹線で新横浜から帰るときまで、 まだ時間があった。 どうやって時間を潰そうか、 と考えていて、 横浜といえばと思い出したのが、 サラリーマン時代の会社及び寮のあった場所である。 ここへ30年ぶりに行ってみることにし…

川崎大師

高尾山を下山して、 やっとの思いで高尾駅に着いた。 太極拳の講習会は午後1時からで、 会場は横浜なのでまだまだ時間があった。 どうしようか考えていたが、 初詣のときによくテレビのニュースで見る、 川崎大師に行ってみようと思い、 品川まで行ってから…

蔵王堂

今朝は、 朝6時前に家を出て、 奈良吉野の金峯山寺に行った。 毎年4月と11月に蔵王権現の御開扉があるのだ。 4月にお参りに行くと、 吉野千本桜を見に行く人が多くて、 落ち着いてお参りできる雰囲気ではないのだ。 そこで私は11月に行くことにしている。 近…

角大師

世の中では、 疫病除けとしてアマビエが流行っているが、 うちでは以前から玄関に角大師の御札を貼っている。 以前比叡山に行った時、 横川の元三大師堂に行っていただいたものだ。 tanglou.hatenablog.com 元三大師良源は天台宗第18代座主で、 平安時代に都…

ゆっくり

昨日は祝日だった。 久しぶりに精神的にゆっくり過ごせた。 学生からのメールも少し届いていたが、 なるべく溜めないようにして、 添削してこまめに返送することをしているせいか、 少し前のように慌てることはない。 午前中に少し仕事をして、 午後からは次…

いろいろ改善

ようやく家のリフォーム工事も終わり、 床や畳の安定感が嬉しい。 母親が使っていた掘りごたつも、 片付けがほぼ終わった。 専門学校の仕事では、 次々やってくるメールも、 とにかく溜めないようにこなしている。 体調もほぼ問題なく、 様々な状況が改善し…

精神的負担軽減策

専門学校の授業では、 対面とZOOMとメール対応を併用している。 特にメール対応では自宅のPCでやるので、 自宅にいるときも、 常にメールが入ってくるという状況で、 追われている感じで心が休まらない。 そこでなるべくメールを溜めないよう心がけ、 学生の…

心身が楽

今週は専門学校の授業だけで、 自分の教室は学期終わりの休みである。 したがって専門学校の授業が終わると、 そのまま夕方に帰宅して、 後は家にいる。 もちろんメール対応その他はあるが、 身体的に楽だし精神的にも楽だ。 有名人のみならず、 自殺する人…

閉店

私が主宰する中国語教室、 「大阪中文学習会」は来年3月を以て閉じることとした。 コロナ禍の影響ももちろんあるが、 還暦を前にして体力や気力の面でもうあまり続かない、 と判断したのである。 生徒さんたちと関係者の皆さんには、 先週大体伝え終わった。…

迎え火送り火

今年のお盆は、 母が亡くなって初めてのお盆だし、 例年やっていることだが、 迎え火と送り火もやり、 仏間には親戚から頂いたお花を飾り、 お盆用の提灯を灯し、 お盆の行事は終わったのだった。 子供も勿論参加して行うことで、 それが子供の中で当然やる…

盆休み

昨日の専門学校の授業が終わって、 今日と土日はお盆休みとなった。 来週月曜からは自分の教室の授業が始まる。 学生からのメールは来るので、 完全休みというわけには行かないが、 それでも昨日の授業が終わったときの、 何とも言えない解放感は久しぶりだ…

住吉川の役行者

昨日はお盆のお墓参りで、 神戸の家内の実家に行っていた。 お墓は住吉霊園というところで、 タクシーで行かねばならない山の上にある。 お参りの人や車が多い中、 また暑い中をお参りを済ませた。 家内の両親はバスで下山し、 家内と子供たちは途中まで徒歩…

道徳基準

昨日の専門学校のある授業で。 ある中国人男子学生が、 ちょっとずるいことをしようとした。 細かい説明は避けるが、 自分が登録していない授業に出て、 自分の宿題を労せずして完成させようとしたのだ。 登録していない授業に出ること自体について、 私はあ…

古本処分

昨日は両親の古本を大量処分した。 10年以上前に父が亡くなったとき、 母は父のものを処分したがらなかった。 そして今年の3月末に母が亡くなり、 色々なものを処分してきたが、 最後に残ったのがこの大量の本であった。 私が忙しいので専ら家内が整理してく…

話しやすさ

私の教室の生徒さんで、 とても話しやすい人がいる。 私だけではなくて、 その人を知る他の生徒さんも同様にそう言う。 その生徒さんは女性だが、 1人でカウンターの店に飲みに行ったりすると、 偶然隣になったおじさんと話して、 意気投合したりするという…

お礼参り

昨日は長男と一緒に、 信貴山の朝護孫子寺に行った。 2月に行った際に、 長男の就職成就の祈祷をお願いしており、 それが叶ったのでお礼参りに行ったのだ。 長男も一度連れていきたいと思っていたので、 朝から出かけた。 これまで私は信貴山下の駅から山を…

変化に対応

春休みがあって、 休業があって、 ZOOM授業があって、 メールによる課題提出があって、 そして対面授業に戻った。 次々と起こる変化に心身共に疲れがあったが、 対面授業になって、 ようやく元の調子に戻りつつあるのを感じる。 まだ変化に体が対応してくれ…