日常

居酒屋

連休の中、 久しぶりに家族で居酒屋に行った。 有名な焼き鳥チェーン店だった。 スマホで17:30から2時間で予約し、 出かけて行った。 土曜の夜なので仕方ないのだろうが、 店は満席だった。 色々な点で、 飲食店の営業時間短縮は、 そろそろ限界に来ているの…

足元

うちの犬が、 余命1ヶ月と宣告されてから、 ほぼ3ヶ月経った。 tanglou.hatenablog.com 動物病院でもらった薬のおかげで、 一旦元気になって散歩にも行けているが、 ここ数日は何でもないところで躓いたり、 いかにも足元が弱ってきている感じがあった。 ま…

試験作成完了

先日専門学校の授業は、 夏休みに入った。 補講やら会議やらはあるのだが、 一応通常授業はない状態だ。 そして休み明けには、 1回通常授業があってすぐ期末試験となる。 そこでこの夏休みを気兼ねなく過ごすために、 一気に試験問題を作成した。 昨日は1日…

嘘をもうひとつだけ

東野圭吾「嘘をもうひとつだけ」を読んだ。 嘘をもうひとつだけ (講談社文庫) 作者:東野 圭吾 講談社 Amazon 刑事加賀恭一郎シリーズの6作目である。 これまでとは違って、 5つの短編から成っている。 いずれも普通の家庭の中で起こった殺人事件を、 加賀恭…

接種予約

昨日は専門学校の授業が、 学校イベントのため休みだった。 長男は先日、 大阪の大規模接種会場で、 1回目の接種を受けた。 翌日は少し筋肉痛やだるさがあったようだが、 問題ないようだ。 そして家内と次男の接種予約のため、 お昼までに万全を期して、 予…

私が彼を殺した

東野圭吾「私が彼を殺した」を読んだ。 私が彼を殺した (講談社文庫) 作者:東野 圭吾 講談社 Amazon このところ続けて読んでいる刑事加賀恭一郎シリーズ。 これも前作同様、 最後に犯人が誰か明かされない。 カプセルに入った錠剤の毒薬による、 小説家が結…

タトゥー

私が子供の頃は、 入れ墨と言えば、 反社会的な感じの人だ、 と思ったものだった。 中国でも昔はそうだった、 と留学中に聞いたことがある。 しかし今では、 日本でも中国でも、 割と普通の若者が、 タトゥーを入れるようになったようだ。 留学生でも時々そ…

雨後

数日間、 大雨が続いた。 そしてその後空が晴れた。 外を歩くと、 周りの景色がくっきり見え、 空気も澄んだ感じがした。 雨が空気中の様々なものを洗い流す、 という話を聞いたことがあるが、 それは本当だなと思える。 大雨は災害ももたらすが、 その後に…

体重体組成計

暫く体重を測ってなかったと思い、 先日体重計に乗って見ると、 表示がちゃんと出て来ない。 母が使っていた体重計で、 もう10年ほど使っていたものなので、 新しい体重体組成計を買った。 今や3000円台で売っている。 早速届いたもので測ってみた。 年齢や…

悪意

東野圭吾「悪意」を読んだ。 悪意 (講談社文庫) 作者:東野 圭吾 講談社 Amazon 刑事加賀恭一郎シリーズ。 流行作家の殺人事件に、 主人公のかつての同僚が絡む。 登場人物の手記をもとに話が進む形で、 物語が語られる。 その虚実織り交ぜた内容に、 最初は…

収穫物

先日家庭菜園でとれた野菜。 キュウリは想像以上に大きく育ち、 ナスもきれいにできた。 特にナスはだいたい毎年よく収穫できるのでありがたい。

どちらが彼女を殺した

東野圭吾「どちらが彼女を殺した」を読んだ。 どちらかが彼女を殺した (講談社文庫) 作者:東野 圭吾 講談社 Amazon 三角関係のもつれで起こった殺人事件。 自殺に見せかけた犯人に対し、 殺された女性の兄が警察官で、 復讐として個人的に捜査を行う。 もち…

先日のこと。 出勤しようと玄関を出る時、 突然「ビビビッ」と音がしたかと思うと、 何かが耳を掠めて飛んで行った。 蝉であった。 そして晴れた日には、 蝉の声が聞こえるようになった。 ここしばらくは雨が強く、 梅雨本番の気候であったが、 天気予報では…

お経

昨日は無動寺谷弁天堂に行った。 少し前に「造天会」がある、 と案内をいただいていたのだ。 「造天会」というのは、 弁天様とご縁を結ぶ行事らしい。 お御籤などもあるという。 今回は無動寺谷だけなので、 往復バスで行き、 比叡山内には入らなかった。 集…

犬の状態

余命1ヶ月と言われたうちの犬は、 まもなく2ヶ月半になろうとするが、 とりあえず元気である。 ちゃんと散歩に行けるし、 便もほぼ問題ない。 薬は朝昼晩と飲み、 蝿が来ないように家の玄関にいる状態である。 ただ寝ているときには、 まさに死んだように眠…

健康診断

昨日は、 市の健康診断に行った。 今働いている専門学校では、 健康診断はやっていないので、 市の方に行くしかないのだ。 例年と違って、 予約のコントロールしたのだろう。 人数は少なく、 人の動きはスムーズだった。 おかげで早く終わることが出来た。 …

眠りの森

東野圭吾「眠りの森」を読んだ。 眠りの森 (講談社文庫) 作者:東野 圭吾 講談社 Amazon 刑事加賀恭一郎シリーズの2作目である。 既に刑事となっている主人公が、 バレエ団で起きた殺人事件を追う話である。 ドラマ化もされたようだ。 "新参者"加賀恭一郎「眠…

梅雨の収穫

ここ数日、 雨が続いている。 かなり強い雨が降ることもあるが、 家庭菜園の野菜は収穫できている。 これまで収穫した野菜は、 キュウリ、オクラ、ピーマン、トマトである。 まだ量的には少ないのだが、 これからまだまだ育つと思うので、 今後も楽しみであ…

二度読み

緊急事態が明けて、 市の図書館が開館になり、 先日次男とともに久しぶりに図書館に行った。 そこで本を探していて、 ふとある本を手に取り借りた。 家に帰って読んでみると、 何と以前に読んだことのある本だった。 それは、今野敏「武士マチムラ」であった…

今朝も犬の散歩の後、 少しだけ走った。 犬も距離は短いながら散歩に行ける。 体調もさほど悪くないようだ。 そしてその後私が走りに出るわけだが、 ここ数日雨は降らないが、 気温が高く湿気も多い。 朝も少し風があるが、 それでも蒸し暑くスッキリしない…

タブレット使用

専門学校の仕事で、 今年度の授業が始まって、 3ヶ月経ったことになる。 途中遠隔授業もあったが、 概ね対面授業になってホッとしている。 今年度の授業で、 これまでと異なる印象があるのが、 学生のタブレット使用である。 ノートを使わず、 教材をタブレ…

親指回復

少し前に、 缶詰の缶の蓋で親指を右手親指を切った。 それがようやく回復した。 昨日まではちょっと何かに当たると、 響いて痛かったのだ。 怪我をして約1週間で治ったわけだが、 それが不思議だなと思う。 これまで当たり前のこととして、 何とも思わなかっ…

鳥居

この間、 伏見稲荷に行った時、 ちょっと驚いたことがあった。 稲荷山を登り、 あちこちお参りして、 そろそろ本殿に戻るか、 という辺りに差し掛かった時、 たくさん並んだ鳥居の間の道を歩いていた。 ふと何か引っかかるものがあり、 通り過ぎた後に、 少…

1回目接種

昨日、 専門学校の授業が終わってから、 職域接種の1回めを受けてきた。 近くの専門学校3校が合同で申請したのだ。 そのうち1校の校舎が会場であった。 ワクチンはモデルナのものであった。 広い会場に数十人の人が常時いる感じで、 座っているとお医者さん…

伏見稲荷

昨日は専門学校が休みで、 午前中に用事を済ませた後、 昼前から伏見稲荷に参拝に出かけた。 昔中国語の生徒さんに、 「お稲荷さんは怖いので、 いい加減な気持ちだと拝んではいけない。」 と言われたのが残っていたので、 長く行くことがなかったが、 少し…

未だ予約できず

昨日、 家族の分の接種予約をしようとしたが、 アクセスが集中して結局予約できなかった。 アクセスできたときにはもう予約がいっぱいだったのだ。 予約するのは自衛隊が行う大阪の大規模接種会場である。 私の住む自治体が元々対応が遅く、 業を煮やして大…

枕の効果

低反発枕にしてから、 朝起きた時の肩凝りが無くなって、 とてもありがたい。 仕事が終わった時に、 肩凝りを感じることが多いが、 それは自分でほぐすことができる。 ところが、 普段は肩凝りしなくても、 寝る姿勢なのか、 朝起きた時に肩凝りを感じること…

右手親指

昨日の朝、 犬の散歩を終えて、 エサをやろうと、 缶詰のエサの缶を開ける時、 右手親指を缶のフタで切ってしまった。 なかなか血が止まらず、 家内に手当てしてもらった。 そのせいで、 昨日は1日不自由した。 洗濯物を干すとか、 皿を洗うとか、 また食事…

接種日程

昨日、 専門学校から連絡が来た。 私の職域接種の日程が決まったのだ。 1回目が7月1日で、 2回目が7月29日である。 モデルナのワクチンで、 当日の授業が終了してから、 18時頃に接種が行なわれるのだ。 接種後に気分が悪くなった話なども聞くし、 少々不安…

低反発枕

昨日近くの家具店で、 低反発枕を買った。 今使っている枕だと、 朝起きた時に首や肩が凝ることがあったのだ。 最近は低反発枕など、 かなり色々な種類のものが売られている。 私は今回こうしたものを初めて買うので、 首と肩をカバーしてくれる感じのもので…