読書

プロ作家の力量

少し前に、 図書館で怪談ものの本を3冊借りた。 知らない人は全く関知しないと思うが、 今怪談好きの間では大変な怪談ブームである。 怪談師と呼ばれる人たちが続々と出てきて、 youtubeで怪談を語っている。 そうした影響を受けてか怪談の本も次々出ている…

合間の時間

専門学校の授業のことで。 現在対面授業と在外学生に対するZOOM参加、 そしてメール対応をやっている。 そうした例年とは異なる体制のため、 色々と授業時間調整があり、 私は月曜日に限り、 午前中に1コマ、 午後14:50から1コマという時間割になり、 午前…

フォルモサ書院

3月末に終了する中国語教室閉鎖に伴い、 色々教室を片付けている。 かなり片付いてきたが、 今は本を片付けているところである。 基本的には家に持ち帰り、 家に置いておくか捨てるかするつもりだった。 ところが太極拳の生徒さんが、 教室からさほど遠くな…

カササギ殺人事件

アンソニー・ホロヴィッツ「カササギ殺人事件」を読んだ。 カササギ殺人事件 上 (創元推理文庫) 作者:アンソニー・ホロヴィッツ 発売日: 2018/09/28 メディア: Kindle版 次男との散歩で書店に行ったとき、 書店員のオススメとして紹介されていて、 読んでみ…

ナミヤ雑貨店の奇蹟

東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を読んだ。 ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) 作者:東野 圭吾 発売日: 2020/04/24 メディア: Kindle版 名前には聞き覚えはあったが、 今回初めて読んだ。 雑貨店の主人が始めた手紙を通しての悩み相談が、 時代を越えていくつも…

着物憑き

加門七海「着物憑き」を読んだ。 着物憑き 作者:加門 七海 発売日: 2019/11/26 メディア: 単行本 怪談はさほど多くない。 着物や付随する身につけるものに関する情報量がすごい。 言葉の意味すら知らないものがたくさん出てくる。 生徒さんたちに聞いてみる…

神谷玄次郎捕物控

親の遺品を色々片付けていて、 かなり整理できてきた。 最後に残った大物は本である。 父は美術関係の本などをよく買っていたし、 母は小説の文庫本をよく読んでいた。 これも大量に処分する必要がある。 私自身の本も整理しなければならない。 ふと本棚にあ…

スズメの事ム所

友人朱川湊人氏の「スズメの事ム所」を読んだ。 スズメの事ム所 駆け出し探偵と下町の怪人たち 作者: 朱川湊人 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/07/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る スズメというのは主人公の子供の頃のあだ名で、 …

狐と韃

友人の朱川湊人氏の「狐と韃」を読んだ。 狐と韃 知らぬ火文庫 作者: 朱川湊人 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/08/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 古典の説話文学「日本霊異記」をもとにした短編小説集である。 8編…

気候変動

今日もまた雨だ。 そしてまた台風が来ているという。 直撃するのではないが、 この時期の台風の多さには驚く。 少し前に読みたい本があったと書いた。 tanglou.hatenablog.com これは「サピエンス全史」のことだったのだが、 tanglou.hatenablog.com この本…

サピエンス全史

ようやく読みたいと思っていた本を、 読み終えることが出来た。 ユヴァル・ノア・ハラリ「サピエンス全史」である。 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メ…

遊星小説

友人の作家朱川湊人氏の小説、 「遊星小説」を読んだ。 遊星小説 (実業之日本社文庫) 作者: 朱川湊人 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 以前読んだ「遊星ハグルマ装置」を再編集したもの…

遅かりし

かなり前から読みたい本があった。 テレビで紹介され、 その後別の番組で詳しく紹介され、 俄然興味が湧いて読みたくなり、 地元の図書館で検索すると、 借りられている上に6人も予約が入っていた。 これはダメだとしばらく待つことにした。 忘れかけていた…

武士マチムラ

今野敏「武士マチムラ」を読んだ。 武士マチムラ 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/09/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今野敏の沖縄空手シリーズである。 ちょうど幕末から明治に移る時代の沖縄が舞台である。 空手家松…

罪悪

フェルディナント・フォン・シーラッハ「罪悪」を読んだ。 罪悪 (創元推理文庫) 作者: フェルディナント・フォン・シーラッハ,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/02/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る 少し前の「犯罪…

隠蔽捜査7棲月

今野敏「隠蔽捜査7棲月」を読んだ。 棲月―隠蔽捜査7― 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/02/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る サイバー犯罪と少年犯罪に関わる話。 相変わらず主人公竜崎の感情や慣習に流されない…

杜撰な在庫管理

昨日のこと。 ある雑誌のバックナンバーが欲しくなり、 大手書店のサイトで調べてみると、 ある支店に在庫があるのがわかった。 そこで大阪中心部にあるその店に行き、 店員に聞いてみるとないと言う。 ネットに在庫があると表示されていると言うと、 一応探…

犯罪

フェルディナント・フォン・シーラッハ「犯罪」を読んだ。 犯罪 (創元推理文庫) 作者: フェルディナント・フォン・シーラッハ 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/01/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 以前に本屋大賞をとった小説で…

怖い間取り

松原タニシ「怖い間取り」を読んだ。 事故物件怪談 恐い間取り 作者: 松原タニシ 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2018/06/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 「事故物件住みます芸人」として有名な、 松竹芸人の松原タニシの著作で…

図書館

少し前に、 大阪市立中央図書館で本を借りた。 いつもならサッサと読み終わって返すところ、 忙しさに追われて期限ギリギリになってしまった。 何とか昨日中に返したいと思ったが、 中央図書館まで返しに行くのは、 時間的にも労力的にも少々大変だった。 大…

緑衣の女

アーナルデュル・インドリダソン「緑衣の女」を読んだ。 緑衣の女 (創元推理文庫) 作者: アーナルデュル・インドリダソン,柳沢由実子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/07/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 以前から名前だけは…

シャーデンフロイデ

中野信子「シャーデンフロイデ」を読んだ。 シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書) 作者: 中野信子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/01/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 著者は最近よくテレビでも見かける学…

屍人荘の殺人

今村昌弘「屍人荘の殺人」を読んだ。 屍人荘の殺人 作者: 今村昌弘 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/10/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る 書店で平積みになっている人気の小説を、 やっと読めた。 確かに意表を突く設定だ…

十角館の殺人

綾辻行人「十角館の殺人」を読んだ。 十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫) 作者: 綾辻行人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/10/16 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 87回 この商品を含むブログ (149件) を見る 綾辻行人のホラー作品は読んだこ…

イニシエーション・ラブ

乾くるみ「イニシエーション・ラブ」を読んだ。 イニシエーション・ラブ (文春文庫) 作者: 乾 くるみ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/04/10 メディア: 文庫 購入: 55人 クリック: 588回 この商品を含むブログ (440件) を見る 書店の広告で「どんで…

妻に捧げた1778話

眉村卓「妻に捧げた1778話」を読んだ。 妻に捧げた1778話 (新潮新書) 作者: 眉村卓 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/05/16 メディア: 新書 購入: 12人 クリック: 131回 この商品を含むブログ (31件) を見る テレビで紹介していたので、 この本のことは…

アイヌ文化で読み解くゴールデンカムイ

中川裕「アイヌ文化で読み解くゴールデンカムイ」を読んだ。 アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」 (集英社新書) 作者: 中川裕,野田サトル 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/03/15 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 以前よく見る面白い…

長英逃亡

久しぶりにちょっと重い小説を読んだ。 「長英逃亡」である。 長英逃亡 作者: 吉村昭 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 1997/07/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 生徒さんに勧められて読んだのである。 高野長英は…

隠蔽捜査6去就

今野敏「隠蔽捜査6去就」を読んだ。 去就: 隠蔽捜査6 (新潮文庫) 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/11/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 大森署署長竜崎のシリーズである。 ミスタースポックのように原則に忠実で、 個人的感…

マル暴総監

今野敏「マル暴総監」を読んだ。 マル暴総監 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/05/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 「マル暴」というのは暴力団のことらしい。 ということで、 「暴力団のような警視総監」が…