武術

間合い

昨日も通常どおり、 午前に太極拳。 午後は空手と棒術の稽古であった。 太極拳の練習では、 身体の各部分を伸ばし、 緩めてまた鍛える。 勿論太極拳としてしっかり練るのだが、 午後から空手の稽古に行く私としては、 これがとても良い準備運動になる。 空手…

日課休み

昨日は、 神仏に対する勤行以外、 トレーニング系は全て休んだ。 今年になってから、 トレーニング系でやることを、 1週間の表にして、 出来たら丸をつけることをやっていた。 最初は少し大変だったが、 だんだん慣れてきて、 丸の数が増えて来た。 しかし昨…

左右対称

最近ちょっと気づいたことがある。 沖縄空手を始めてから、 1年と少しになるが、 身体の感じが変わってきているのだ。 左の股関節と尻の筋肉が、 今まであまり使えてなかったのが、 強くなってきている気がするのだ。 沖縄空手で新しく学んだ動きを、 1年以…

白松の棍

昨日は雨だったので、 太極拳の練習はお休みにした。 だが空手の稽古は道場で行なうので、 稽古に参加した。 普及型1の分解で攻撃側を学び、 空手の稽古終了後は、 通常通り棒術の稽古だったが、 3月に演武会があり、 その中で棒術もあるので、 その稽古を行…

たまに休む

朝から1日中やることがある。 起きてすぐやるのが、 犬猫の糞の処理。 毎日ではないが犬の散歩やジョギング。 仏壇と神棚の灯明や水やお茶を替え、 祝詞やお経を唱える勤行。 気功、太極拳、空手、棒術などの稽古。 仕事の方はやるべきことは、 全てファイル…

稽古始め

昨日は太極拳と空手で、 稽古始めの日だった。 太極拳は少し雨が降り、 どうなることかと思ったが、 間もなく止んで練習を終えられた。 午後からは空手の稽古。 いつも通りの基本の後、 普及型1・2と平安初段から5段。 さらに昨日は普及型1の分解を習った。 …

2023大晦日

早いもので、 もう2023年も終わりである。 今年も色々なことがあった。 仕事を減らして楽にはなった。 学生の質も良くて、 仕事面でのストレスはかなり減った。 しかし年齢のせいで、 心身共に回復力が落ちているし、 特に体には色々ガタがきている。 太極拳…

2023稽古納め

昨日、 太極拳と空手の稽古納めだった。 太極拳の方は、 生徒さんの套路の形はかなり良いが、 内功はまだまだである。 十分に気の充実感のある、 太極拳の套路を打ってほしいのだが、 こればかりは生徒さん自身の練習による。 来年はもっとレベルアップして…

空手セミナー

昨日は、 今通っている空手道場の師範の紹介で、 沖縄空手のセミナーに行ってきた。 上地流、少林流、剛柔流の十段の先生方が、 それぞれ1時間程度教えて下さった。 上地流は開手の三戦。 数十年に渡る凄まじい鍛錬のほどが伺えた。 また上地流の先生は慣れ…

思わぬ効用

昨日の棒術の稽古では、 1週間動画を見て練習したおかげで、 「朝雲の棍」を何とかやることが出来た。 それでもやはり細部は異なっていて、 同じ流派でも伝承系統により、 若干の違いが出るのだなと思った。 しかしここ数週間の棒術の練習で、 思わぬことが…

ピンアン5段

昨日は棒術のことを書いたが、 前回の空手の稽古では、 ピンアン5段の型を習った。 これまでと少し異なり、 動きが大きく空手らしい型だ。 少しずつ型が増えてくるが、 それも楽しい。 毎日朝やるべきことが終わると、 今まで習った型を一通り練習する。 普…

ラン効果

今朝も4キロ走ってきた。 ふくらはぎの痛みも無くなった。 肩の痛みはまだ少しあるが、 走る分にはさほど影響はない。 以前に書いたことがあるが、 ランニングの効果は大きい。 太極拳は温泉に浸かっている感じで、 身体が緩んでリラックスし、 気が巡りつつ…

松林流(3)

私は松林流空手大阪支部で、 この流派の空手を学んでいる。 大阪支部では支部長の七段の先生と、 師範代の四段の先生から主に教わる。 今までこの大阪支部道場で学んできて、 特に良いなと思うのは、 沖縄空手の伝統の技を忠実に守り、 その技術的なレベルも…

松林流(3)

現在まだ学び始めて、 1年ちょっとの初心者の私が、 どうこう言えるレベルではないのだが、 この流派の動きの特徴は、 ・関節を柔らかく使う。 ・腰を中心として技を行なう。 ・攻撃時は足を踏んで打つ。 ・受けは身体に近い位置で行なう。 などだろうと感じ…

松林流(2)

松林流流祖長嶺将真先生は、 沖縄空手の有名な達人である、 喜屋武朝徳に学び、 チャンミーグヮー (集英社文庫) 作者:今野 敏 集英社 Amazon また実戦名人として知られている、 本部朝基にも学んでいる。 武士猿 (集英社文庫) 作者:今野 敏 集英社 Amazon 首…

松林流(1)

私が現在学んでいる、 沖縄空手の流派は松林流という。 一応読み方は「しょうりんりゅう」 と読むのだが、 沖縄空手には小林流、少林流、少林寺流など、 「しょうりん」と呼ばれる流派が多いので、 よく区別する意味なのか、 「まつばやしりゅう」とも呼ばれ…

ちょっとした気づき

この間の空手の稽古で、 型の中の転身の動きを教わっている時に、 先生の動きを見ていて気づいた。 猫足立ちで転身するのだが、 私は太極拳の癖で、 足に根が生えたような感じだった。 でもそれでは転身がとてもやりにくい。 素早く腰を切るように、 転身を…

蝉の蛹

セミのさなぎの話である。 昔中国武術の雜誌の記事で、 中国山東省で行われた、 螳螂拳の世界大会の晩餐会において、 セミの唐揚げが出たという話があった。 代表的な螳螂拳の構えを、 螳螂捕蝉式というからなのである。 この話を先日専門学校の授業で話した…

昇級審査

昨日は午前の太極拳を終え、 急いで空手の稽古場所の体育館へ行った。 いつもより早い時間に、 昇級審査が行われるのだ。 白帯で五級を受けるのが私含め3人。 四級を受けるのが外国人の先輩1人。 久しぶりにかなり緊張した。 基本の技と型5種類の中から、 4…

口頭試験

昨日は、 午前の太極拳を終えた後、 おかげで体はシャンとしたが、 それでも風邪の影響で、 何となくふらふらするので、 空手の稽古は休ませてもらった。 帰宅後は十分睡眠がとれた。 夜になるとラインが入って来た。 空手の先輩からで、 書類が3枚添付され…

審査モード

昨日も通常どおり、 午前中に太極拳の練習を行い、 午後から空手の稽古に行った。 今の時期間もなく審査を控えている。 私を含め昇級審査は3人、 沖縄に行って昇段審査を受けるのが4人。 通常稽古の形ではなく、 審査対策モードの稽古となった。 私は初めて…

昨日の稽古

昨日の稽古。 午前の太極拳。 元々の北浜の公園で行なった。 もう10月になるので、 日差しも柔らかだろうと思いきや、 まだ暑さは続くようで、 木陰に避難して練習したが、 蚊も多くて難儀した。 だがとりあえず無事練習を終えた。 午後の空手の稽古。 昇級…

準備

今日は午前に太極拳、 午後に空手の練習があり、 その後は空手の先生のお祝い宴会がある。 先生が団体のテクニカルアドバイザーに、 就任されたお祝いの会なのだ。 これだけ色々あるにも関わらず、 朝4キロ走ってきた。 それでもまだ4キロだ。 11月の10キロ…

細かい指導

昨日は午前の太極拳の後、 午後に空手と棒術の稽古に行った。 昨日このブログに書いたように、 来月は空手の昇級試験があるので、 全員揃っての基本稽古と型稽古の後、 先輩がつきっきりで型を見てくださる。 この指導が中々細かくて大変だ。 ちょっとした手…

今度は自分の試験

専門学校の期末試験が終わり、 ほっと一息というところだが、 実は来月に自分の試験がある。 空手の昇級試験である。 前回試験を受けた人の様子を見たところでは、 基本技11種、普及型1と2、平安1~3段が、 最初の昇級試験の科目である。 基本技はすべて行い…

充実した稽古

昨日は稽古の日だった。 午前中に太極拳の練習。 少し暑かったが、 まず体をほぐしてから、 立禅や気功や套路で体を充実させる。 その後私は空手の稽古に行く。 空手の稽古は午後2時から始まり、 4時まで行われる。 道場の体育館は暑かったのだが、 ほんのち…

世界陸上

ここ数日、 毎日テレビで世界陸上を見ている。 先ほど女子やり投げの選手が、 金メダルを獲得した。 他にも昔は手が届かなかった競技に、 日本人選手が次々好成績を出している。 それにしても選手達の、 鍛え上げた無駄のない強靭な身体や、 しなやかで力強…

久しぶりの風呂

少し前に肩を痛めた。 肩を上げると痛みが走る。 懸垂など痛くてとても出来ない。 それでも太極拳や空手の稽古は、 肩を上に上げる動きが少ないので、 とりあえず問題なく出来ていた。 だが痛みは中々治らない。 50肩ならぬ60肩なのかと悩んでいた。 夏にな…

棒の効用

昨日は通常通り、 午前中は公園で太極拳の練習。 午後は空手の稽古があった。 空手の先生たちは静岡で行われる、 沖縄の先生のセミナーに参加するため、 昨日の稽古には来られなかった。 3人の黒帯の先輩がリードしてくれて、 稽古が行われたが、 先生がおら…

拳立て

もともと腕立て伏せというよりは、 専ら拳立て伏せをやっていた。 しかしバネ指になってからは、 痛くて強く拳を握れなくなり、 したがって拳立て伏せが出来なくなった。 そこで暫くは腕立て伏せをやっていた。 ところが最近になって、 ようやくバネ指がほぼ…