柵効果

去年死んだ犬を飼っていた当時、

家の前を通る人や、

登下校時の小学生などが、

門や垣根の隙間から手を出して、

ウチの犬を撫でてくれることがあった。

可愛がってくれるのは嬉しいが、

子供の手を噛んだりすることも、

絶対無いともに言い切れないので、

心配はあった。

今回は柵を立てたり網を張ったりして、

対策を講じた。

暫く様子を見ていたが、

これまで小学生などが、

門から手を出しているのは見ていない。

効果があったようでホッとしている。

1週間経って

先週の木曜から、

新学期が始まり1週間経った。

授業は問題なく出来たがやはり疲れる。

後期から2コマ減らしたので、

随分楽に感じられるだろう、

と予想していたのだがそうでもない。

日常の家でやることもあるので、

専門学校の仕事の影響だけではないが、

それでも疲れは残る。

他の先生も言っていたが、

休み慣れした心身には、

緊張を強いられるのだろう。

捨てられなかった物

母が亡くなって2年。

父が亡くなって14年が経つ。

うちの断捨離は着実に進んでいるが、

なかなか捨てられなかった物がある。

例えば父の帽子である。

登山帽で3つほどバッジがついていた。

父はよく旅行やハイキングに行く時、

その帽子を被って行き、

行き先で撮った写真が残っているし、

その帽子を見ると父を思い出し、

なかなか捨てられなかったのだ。

それが段々汚れていき、

何かそのままの方が、

寧ろ憐れな感じがしたので、

ようやく捨てることにした。

母の眼鏡などもそうだが、

さらに断捨離を進めようと思う。

胸式呼吸

武術に興味を持つようになってから、

腹式呼吸をするようになった。

丹田を意識するこの呼吸によって、

得られた効果は計り知れないが、

最近は胸式呼吸を意識している。

ずっと腹式呼吸ばかり意識したためか、

横隔膜の動きが小さく、

ストレスなどで呼吸が浅くなり、

健康上良くない感じがしたからだ。

太極拳では、

丹田を意識することはあっても、

呼吸は自然呼吸をするよう教えられた。

何事も行き過ぎは良くない。

年をとってその弊害が出てきたのだろう。

今は特に胸式呼吸を、

常に意識するようにしている。

 

 

神戸行ったり来たり

ここのところ家の用事で、

うちと神戸の家内の実家を、

行ったり来たりしている。

まず家内の実家筋の親戚が亡くなり、

そのために四国に行くことになった。

家内の母が弔問に行くのに、

家内がついていくことになった。

そのための準備その他があり、

家内の父はその間1人になるので、

その世話も必要だ。

家内の父は病気を抱えているのだ。

こうしているうちに、

家内の家のブロック塀に、

車がぶつかって塀が凹んだ。

幸い相手がいい人で、

誠意ある対応をしてくれたお陰で、

大きな問題にはならなかった。

またうちの方では、

まだまだ犬や猫の世話もある。

とにかく慌ただしい日が続く。

パピー教室2回目

昨日は、

パピー教室2回目だった。

1匹仲間が増えたが、

小さな仔犬で、

周りの雰囲気を怖がって、

吠えてばかりいた。

昨日の練習は、

アイコンタクト・おすわり・伏せ、

名前を呼んで来させるなど。

そして他の犬との交流。

それぞれうまく出来たが、

前回に比べて慣れてきたのか、

犬たちは結構はしゃいでいた。

私達飼い主も慣れてきて、

何となく楽しい。

あと3回通うことになっている。

遊び道具

ウチの犬が、

だんだん環境に慣れてきたせいか、

やんちゃぶりを発揮するようになった。

庭の水撒き用のホームを、

遊び相手として噛んで振り回すのだ。

結局それでホースが壊されてしまった。

対策を考えなければならない。