準優勝

実は今年の4月から、

空手を習い始めた。

このことについては、

また後日詳しくこのブログに書こうと思っているが、

先日この空手で大会があり、

私は初心者一般の型の部門で、

「サンチン」という型で準優勝を頂いた。

もちろんまだまだ初心者の域を出ないのであるが、

それでもこういう賞をいただけるのは嬉しいものだ。

f:id:tanglou:20201130202114j:plain

 

連続遅延

昨日のブログで、

京阪電車の事故で授業に間に合わず休講にしたと書いた。

この事故が起こったのは一昨日のことになるが、

実はこの日、

京阪電車では1日に2回人身事故があったようなのだ。

それがゆえの遅延だったわけだが、

そして昨日の朝、

出勤しようと最寄り駅まで行くと、

何と今度は故障とかで遅延が起こっていた。

朝は出勤時間に余裕を持って出ているので、

授業に間に合わないことにはならなかったが、

ひやひやものである。

 

急遽休講

昨日専門学校の授業終えて、

一旦帰宅して夕食をとった後、

自分の教室の授業に向かうべく、

最寄り駅まで行ったら、

改札の前に人がたくさんいて、

改札から出入りができないようになっている。

アナウンスでようやく事態がわかった。

人身事故で京阪電車全線が止まっているという。

教室まで行くことができないし、

時間的に間に合いそうにない。

慌てて生徒さんにメールと電話で連絡を取り、

急遽休講にしていただいた。

仕方ないこととはいえやれやれである。

防寒マスク

コロナ禍のせいで、

マスク着用は日常において当たり前になっている。

うちの教室の生徒さんで、

夏の間はマスクが暑くて閉口するという方がおられた。

私はさほど暑いとは思わなかったのだが、

冬になってから初めてわかった。

朝寒いときにマスクをしていることで、

冷たい風の直撃を避けることができる。

そう思えば感染予防だけでなく、

防寒の意義も大きいと思えるようになった。

今後世の中がどうなるかわからないが、

当分の間はマスクが手放せないものになりそうだ。

 

1人出た

昨日専門学校からメールが来た。

私が授業をしている専門学校は、

専門学校、高校、日本語学校と3部門に分かれている。

このうち日本語学校で感染者が1名出たという内容だった。

保健所と連携しながら感染経路などを探るべく、

3日間授業は休講となったのだという。

この3部門はそれぞれ独立しているので、

我々の専門学校部門の授業には影響はないらしい。

そこで専門学校の方は、

これまでどおりの形で授業を行うが、

感染関連の情報は何か分かれば、

時報告してくれるとのことであった。

ここ数日の急速な感染者数増加を思えば、

やはり私の身の回りにも迫ってきたか、

という感じである。

こういう人こそ

新型コロナの第三波が来ていて、

感染者や重傷者が急増している、

と連日テレビニュースで報道している。

それでも通勤途中の電車内で、

大声で会話している人や、

マスクを外して会話している人をよく見かける。

こうした人達を見ていると、

今や老若男女を問わない。

自分は感染しないという根拠のない思い込みがあるのだろう。

通勤の電車内ですらそうなのだから、

恐らく繁華街の飲食店などでは、

もっとそうした状況があるのではないだろうか。

申し訳ないが、

こういう人たちこそ感染して痛みを味わってほしいと思う。