筋トレの必要性

年齢を重ねるごとに、

筋トレが必要になってくる。

そのことを最近痛感する。

週に2回から3回筋トレをしている。

おかげで色々な不調が無くなった。

体幹部がしっかりするし、

普段の生活で疲れを感じにくい。

ただ年齢のせいで、

筋肉痛の回復が遅いので、

週に2回から3回がせいぜいだ。

太極拳を学んだ頃は、

筋トレ禁止であったが、

今は問題なく筋トレができる。

これからの健康にとても重要だ。

股関節回復

現金なもので、

10キロランの大会不参加から、

間もなく1週間になろうとする今日、

不参加の理由であった、

骨盤周辺や股関節の痛みが、

すっかり無くなっている。

まだ少し怖いので走らないが、

太極拳は勿論問題なくできるし、

空手の稽古にも行けそうだ。

しかし今回はいいクスリになった。

ケアや休養を十分やらないと、

すぐしっぺ返しが来るし、

回復も遅くなる。

若い時とは違うのを、

身に沁みて理解させられた感じだ。

 

信貴山お参り

昨日は、

長男とともに、

朝護孫子寺にお参りに行った。

2月は秘仏御開扉なので、

毎年この時期にお参りするのだ。

また御本尊の毘沙門天は、

我が家の守り神だと思っているので、

長男にも拝んで欲しいと思い、

毎年長男と行くことにしているのだ。

勿論お参りが主目的なのだが、

2時間近くかかる途中で、

普段あまり話す機会のない長男と、

将来のことや家のことなど、

色々話す良い機会でもある。

昨日も色々話した後、

家の近くの二郎系ラーメンを食べて、

我々は帰宅したのであった。

静かな日

昨日は、

買い物以外外に出ず、

のんびりした1日だった。

次男は家におらず、

ゲームの音なども無い。

長男は自室で、

イラストの仕事に忙しい。

家内は壁紙を貼り替えていた。

私は夜少し専門学校の仕事をしたが、

前日の筋トレの疲れで、

ほぼ1日おとなしくしていた。

次男帰宅後は餃子の王将で食事。

静かな1日が終わったのだった。

 

次男安定

昨日は、

次男が仕事に出て、

そのままグループホームに行った。

1泊して今日帰宅するのだ。

将来のグループホーム暮らしに、

徐々に慣れていこうという目的の、

月に1回のこの行事が、

もう次男自身の中で恒例となり、

我々家族にとっても安心材料となった。

帰宅後に餃子の王将に行くのを、

当初のご褒美としていたが、

それも定着した行事になっている。

癇癪を起こすこともかなり減っており、

こうした次男の安定が、

我々には嬉しく有り難いことである。

大会断念

昨日の寝屋川10キロランに、

参加しなかったことで、

今後考えを変えざるを得ない、

と思うに至った。

これで大会参加を断念したのが、

2回目となってしまった。

いずれも身体の故障が原因だ。

故障そのものもそうだが、

加齢による回復の遅さが大きい。

これまでは大会参加を、

モチベーション維持にしてきたが、

今は走ること自体が楽しいので、

モチベーション維持の必要が、

最早必要無くなった。

故に暫く大会参加を念頭に置かず、

今後は気楽に走って行こうと思う。

断念

昨日はいつも通り、

午前に太極拳の練習を行なったが、

午後からの空手の稽古は休んだ。

用事があったからだが、

先日来の骨盤周辺の痛みも大きい。

午後からの用事で、

暫く歩いたのだが、

それで帰宅後さらに痛みが強くなった。

その結果本日参加を予定していた、

寝屋川の10キロランの参加を、

諦めることにした。

ギリギリまで復調を期待していたが、

やはり無理だった。

残念ながら暫く走れそうにない。