肩凝り軽減

緊急事態宣言が出ているが、
太極拳教室は窓を開けてやっている。
昨日の太極拳の練習で、
ある生徒さんが、
肩凝りが軽減したと言っておられた。
この生徒さんはラジオ体操も始めたので、
そちらの方の効果かもしれないが、
とにかくいいことである。
私も仕事が忙しい時には肩凝りがする。
それでも大概自分で治せるし、
基本的に太極拳のおかげで、
あまり肩の凝らない姿勢や動きが保てている。
ちゃんとやっている限り、
太極拳の健康効果は確かなものだと思っている。

頭蓋骨の形

昨日も今日も、
早朝に小雨降る中を犬の散歩に行った。
その時に犬の頭を撫でてやったり、
背中を撫でてやったりする。
すると曾て逞しかった犬が、
すっかり筋肉が落ちて、
頭蓋骨や背骨の形がわかるほど、
痩せてしまっているのがわかる。
ああ年をとったなあと痛々しい気持ちになる。
しかし犬は喜んで散歩に行くし、
食欲もあるのでとりあえず大丈夫なのだろう。
まだまだ長生きしてほしいと思っている。

エネルギー

昨日の生徒さんの話。
私の教室の授業で、
マンガの話になった。
この生徒さんは働く主婦だが、
子供の頃に親にマンガを読むことを禁じられていた。
しかしどうしてもマンガを読みたかったので、
お小遣いを少しずつ貯めて、
親に隠れてこっそりマンガ雑誌を買い、
友達には別の雑誌を買ってもらい、
読み終わったマンガを交換して読んでいたという。
すごい情熱だなと思った。
悪い方に向かうと良くないが、
こうしたいというエネルギーは創意工夫を生むし、
どうにかして目的を達成してしまうものだ。
こうしたエネルギーは、
日本の社会で教育に活かせればいいと思う。

次年度の授業

もうすぐ2020年度の授業が終わる。
4月の最初はzoomで行い、
いきなり不都合が連発し、
早々とメール対応に切り替えた。
始めのうちは何とかやっていたが、
後にだんだん疲弊していった。
メールの量の多さと、
ずっとメールに追われる状況だったからだ。
対面授業が再開しても、
遠隔を希望する学生がいたことで、
結局は対面とメール対応の2本立てとなった。
これでも負担が多いのには変わりない。
次年度をどうするか考えていた矢先、
専門学校の教務課の人から話があった。
私の授業形態に合うzoom授業ができるように、
設備を整えてくれるという。
ありがたいことだ。
実際始めてみないとまだ何とも言えないが、
教務課の協力してくれる姿勢が嬉しいことだ。

成績評価

専門学校の仕事では、

試験問題のコピーも終わり、

学年末試験の準備もすっかり出来た。

通常授業もあと1周間で終わりになる。

試験後には成績表を作らなければならないが、

これが少々難物である。

対面授業に参加した学生と、

メール対応で添削のみやってきた学生を、

基本的には同様に評価するわけである。

試験のみであれば楽なのだが、

他の面も加味して評価しなければならない。

メール対応の学生は、

ちゃんとやってきている学生もいれば、

他の学生のものをコピーしたと思われるものや、

翻訳ソフトにかけただけのものを送ってくる学生もいた。

ただこうしたものははっきりした証拠があるわけではなく、

私が添削する上で感じたことに過ぎないので、

その評価が少々頭の痛いところなのだ。

最後には出席率その他を考慮して、

やはり私自身の主観で評価することになるだろう。

ライオン?

昨日は仕事に追われた1日だった。
専門学校の授業の間の空き時間も、
翌日の授業準備は勿論、
学年末試験問題のコピーなどやった。
夜の私の教室の授業は、
生徒さんの都合でお休みとなったが、
専門学校の授業が終わって帰宅してからも、
いくつかやらなければならない仕事があり、
全て終わったのは夜9時だった。
そして翌朝、
ハッと目が覚めた。
変な夢を見たのだ。
私が道を歩いていると、
向こうからライオンが来た。
そいつがどういうわけか、
ふいに私の背中に乗ってきた。
何となくネコみたいでかわいい奴なのだが、
だんだん重くなってきて、
どうしようもなくなって、
ハッと目が覚めたのだったらしい。
まるで子泣きじじいのようだった。

顔認証

普段の仕事関連のことは、
大抵家のPCでやっている。
そして立ち上げる時は顔認証でやっている。
昨日専門学校の学生から、
メールが来ているだろうと思い、
PCを立ち上げた。
その時思った。
新しいメガネにした顔で、
果たしてPCはちゃんと認識できるだろうか?
メガネは少しではあるが、
これまでとデザインが異なるのである。
結果幸いにして問題なく認証して、
PCは動き出したのでホッとした。