中国

上海で働く

先日の授業に、 上海から一時帰国した、 以前の生徒さんが遊びに来られた。 1年半前に、 彼女は上海のホテルで働くことになった。 現地入りしてからは、 最初の研修の後は、 連日夜勤で仕事のやり方も分からず、 疲れ果てていたらしい。 このままではやって…

ネコの糞コーヒー

先日の専門学校の授業でのこと。 何の流れか忘れたが、 学生がネコの糞コーヒーがあるという。 そして2,3人の学生が北京で飲んだ経験があるのだそうだ。 さらに彼らが言うには「めちゃくちゃおいしい!」そうな。 飲んでみたいという気持ちが起こるととも…

卒業生同窓会

昨日は、 1年前に卒業した留学生達が、 食事会に誘ってくれた。 みんな日本で立派にやっていて、 すばらしいと思った。 日本語のレベルもみんな非常に高く、 性格も良い人たちで、 こういう縁が得られることも、 この仕事をやっている醍醐味である。

最終回

昨日は、 中国ドラマ「瑯琊榜」の最終回であった。琅邪榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす~ DVD-BOX1出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2016/10/05メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る前回がクライマックスで、 最終回はエピローグ…

瑯琊榜

最近、 珍しく私がハマっている中国のドラマがある。 「瑯琊榜」である。琅邪榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす~ DVD-BOX1出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2016/10/05メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る史実にはない架空の歴史…

パロディおつまみ

少し前に、 中国人の先生から、 里帰りのお土産をいただいた。 「黄飛紅」という名のおつまみであった。 ピーナッツとエビの入った辛めの味だ。 これは「黄飛鴻」をもじったものである。 中国語で読めば発音が同じになる。 「黄飛鴻」と言えば、 香港武術映…

東山彰良「流」を読んだ。流作者: 東山彰良出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/05/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (115件) を見る読みたかった小説を、 ようやく読むことができた。 そして読み始めると、 一気呵成に読み終えた。 私より少し前の…

タフ

先日留学生たちが、 食事会に呼んでくれたので、 本場の味の中華料理店に行ってきた。 その中でいろいろな話を聞いた。 みんな勉強で大変な中、 アルバイトをしていて、 ある中国人学生は、 中国人だからと言って、 理不尽な嫌がらせを受けることがあったと…

扇子

ここのところ、 専門学校での見学が続いている。 来年度の入学を考えて、 授業を見に来る中国人留学生がいるのだ。 昨日もそういう学生が来た。 ネットや友人から得た情報で来るらしい。 昨日見学した学生は、 中国の杭州から来た人で、 わざわざ私の授業を…

茶話会

昨日の授業でのこと。 時々生徒さんたちが、 お菓子などを持ってきてくださるのだが、 昨日は全員がそれぞれお菓子を持ってこられた。 ブランドもののサツマイモ、和菓子、洋菓子。 そして、 1人女性の生徒さんがいて、 「上海のホテルに就職が決まった」、 …

干豆腐

時々無性に、 本場の中華料理が食べたくなる。 しばらく前に、 生徒さんと行った中華料理店で、 「干豆腐」を食べた。 よく出てくる前菜メニューである。 中国に行った時もよく食べた料理だ。 それが食べたくなって、 中華の食材を売っている店に行ったが、 …

炊飯器と便座

昨日の専門学校の授業でのこと。 翻訳文の中に、 中国人観光客の「爆買い」の記事があった。 それについて学生に聞いてみたが、 電気炊飯器は日本製が圧倒的に品質が良く、 同じコメでも中国製の炊飯器で炊くのとは、 まったく段違いの味になるのだという。 …

お手柔らかに

昨日から専門学校の授業では、 中間テストが始まった。 留学生対象の授業において、 このようにテストになると、 学生が私に対して、 「お手柔らかにお願いします。」 ということがたびたびあった。 最近あまり聞かないこの言葉を、 専門学校のテストでは何…

武侠もの

昨日の専門学校での翻訳授業で、 たまたま金庸の話になった。倚天屠龍記〈1〉呪われた宝刀 (徳間文庫)作者: 金庸,岡崎由美,林久之,阿部敦子出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2008/01/05メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (12件) を見るその…

周公旦

酒見賢一「周公旦」を読んだ。周公旦作者: 酒見賢一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1999/11メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (9件) を見る太公望の時代の周の王子であった周公旦の話である。 孔子が聖人として高く評価していたという…

本場の味

昨日の授業終了後、 久しぶりに生徒さんと食事に行った。 以前から聞いていた評判の中華料理屋に行ってみたのだ。 予約がないと入れないほどだと聞いていたので、 16時半に店に行ってみると、 すんなり入ることが出来た。 乾豆腐や空芯菜炒めや北京ダック…

広州の日々

昨日のこと。 まったく唐突に思い出した。 かつて中国の広州に留学していたときのことである。 朝起きて留学生宿舎の隣の食堂で食事をし、 少し離れた校舎に行って授業を受ける。 授業午前中までで、 その後文化講座に出ることもあり、 また先生や友人達と食…

ものがたり史記

先日、高校生の長男の漢文の今教科書を見ていると、 「廉頗」という名前が出てきた。 「キングダム」に出てくる化け物のように強い将軍の名前だが、 実在の人なのだということがわかった。キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)作者: 原泰久出版社/メーカ…

飾り付け

先々週のこと。 元生徒さんの方が、 中国に行かれておみやげを下さった。 それは中国のイオンで買ったという「対聯」であった。 何と立体的に浮き出すもので、 初めて見る珍しいものだった。 早速教室に貼ったが、 何か物足りない。 そこで先日神戸の南京町…

手を焼く

先日、 私が授業をしている専門学校のうち、 1校の卒業式があった。 2年の留学生活を終えた中国人学生が、 いよいよ卒業することになったのだ。 みんな中国各地から来た女子学生ばかりだったが、 ほとほと手を焼いたクラスであった。 遅刻や授業中のおしゃ…

黄土の疾風

深井律夫「黄土の疾風」を読んだ。黄土の疾風作者: 深井 律夫出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2011/07/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見る生徒さんが本を貸してくださった。 中国を舞台にした経済小説である。 中国の農業の状況を変えた…

マンチュリアン・リポート

浅田次郎「マンチュリアン・リポート」を読んだ。マンチュリアン・リポート (100周年書き下ろし)作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/09/17メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 86回この商品を含むブログ (25件) を見る最初はちょっと読むの…

新刊

切り絵作家の上河内美和さんが、 新刊の本をを送って下さった。かわいい中国の吉祥切り紙: しあわせを願う形、88種170図案作者: 上河内美和出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2013/12/17メディア: 単行本この商品を含むブログを見る今回の作品集は、 と…

臭豆腐

先週、 専門学校の年内の授業は全て終わった。 金曜日の授業終了後、 中国人留学生のある学生が、 「先生、これ食べますか?」 と持ってきてくれたものが「臭豆腐」だった。 中国語圏に関心のある人なら、 一度は聞いたことがあるのがこの臭豆腐である。 し…

使用機会

昨日の後半の授業の生徒さんは、 ともに中国と関わりのある仕事をされている。 1人は、 現地の会社に電話したときに、 日本語の話せる担当者がおらず、 中国語で用件を伝えることが出来たという。 もう1人は、 先日中国出張から帰ってきたが、 やはり日本…

HSK

今週いくつかの中級クラスで、 HSKの過去問を聞き取りで使ってみた。 あるクラスでHSKの試験を受けたいという人がいて、 やってみることにしたのがきっかけである。 HSKとは「漢語水平考試」といい、 中国政府が始めた中国語レベルテストである。 ちょっとや…

歴女

先日の専門学校の授業の際、 とても日本語のレベルの高い学生がいて、 彼女のクリアファイルが目立つのに気付いた。 赤やエンジ色の柄の中に、 大きく「誠」と書いてあるのだ。 聞いてみると「新選組」のファンだという。 さらに、 戦国武将や永倉新八の本も…

封神演義

いくつかビデオに録画予約している番組がある。 その中で、最近殊に楽しみなのが、 「封神演義」である。封神演義 DVD-BOXI (廉価版)出版社/メーカー: エスピーオー発売日: 2013/06/05メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見る私が見ているのは中国で…

民間交流

先日の授業でのこと。 毎月中国に出張される生徒さんがおられる。 その生徒さんが、 現地の同僚に頼まれて、 現地の高校生に対して、 日本を紹介する特別授業を1回だけ行うことになった。 生徒さんはある程度中国語ができるが、 日本語で説明し、 それを同…

帰国

昨日の専門学校の授業で、 ある留学生が学年末試験を受けないと言う。 事情で帰国することになったのだ。 すぐ帰国するわけではないのだが、 その前に東京へ旅行して帰るので、 翌週の試験を受けられなくなったとのことであった。 日本人なら最後に試験を受…