喪が明ける

早いもので、
母が亡くなってもう1年経つ。
昨日は母の命日だったのだ。
この1年色々なことがあって、
特にすぐ日が経ってしまった気がする。
喪が明けて今日からは、
鳥居をくぐって神社にお参りできる。
新しい年が始まる感じがする。