読書

気候変動

今日もまた雨だ。 そしてまた台風が来ているという。 直撃するのではないが、 この時期の台風の多さには驚く。 少し前に読みたい本があったと書いた。 tanglou.hatenablog.com これは「サピエンス全史」のことだったのだが、 tanglou.hatenablog.com この本…

サピエンス全史

ようやく読みたいと思っていた本を、 読み終えることが出来た。 ユヴァル・ノア・ハラリ「サピエンス全史」である。 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メ…

遊星小説

友人の作家朱川湊人氏の小説、 「遊星小説」を読んだ。 遊星小説 (実業之日本社文庫) 作者: 朱川湊人 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/10/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 以前読んだ「遊星ハグルマ装置」を再編集したもの…

遅かりし

かなり前から読みたい本があった。 テレビで紹介され、 その後別の番組で詳しく紹介され、 俄然興味が湧いて読みたくなり、 地元の図書館で検索すると、 借りられている上に6人も予約が入っていた。 これはダメだとしばらく待つことにした。 忘れかけていた…

武士マチムラ

今野敏「武士マチムラ」を読んだ。 武士マチムラ 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/09/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今野敏の沖縄空手シリーズである。 ちょうど幕末から明治に移る時代の沖縄が舞台である。 空手家松…

罪悪

フェルディナント・フォン・シーラッハ「罪悪」を読んだ。 罪悪 (創元推理文庫) 作者: フェルディナント・フォン・シーラッハ,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/02/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る 少し前の「犯罪…

隠蔽捜査7棲月

今野敏「隠蔽捜査7棲月」を読んだ。 棲月―隠蔽捜査7― 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/02/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る サイバー犯罪と少年犯罪に関わる話。 相変わらず主人公竜崎の感情や慣習に流されない…

杜撰な在庫管理

昨日のこと。 ある雑誌のバックナンバーが欲しくなり、 大手書店のサイトで調べてみると、 ある支店に在庫があるのがわかった。 そこで大阪中心部にあるその店に行き、 店員に聞いてみるとないと言う。 ネットに在庫があると表示されていると言うと、 一応探…

犯罪

フェルディナント・フォン・シーラッハ「犯罪」を読んだ。 犯罪 (創元推理文庫) 作者: フェルディナント・フォン・シーラッハ 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/01/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 以前に本屋大賞をとった小説で…

怖い間取り

松原タニシ「怖い間取り」を読んだ。 事故物件怪談 恐い間取り 作者: 松原タニシ 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2018/06/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 「事故物件住みます芸人」として有名な、 松竹芸人の松原タニシの著作で…

図書館

少し前に、 大阪市立中央図書館で本を借りた。 いつもならサッサと読み終わって返すところ、 忙しさに追われて期限ギリギリになってしまった。 何とか昨日中に返したいと思ったが、 中央図書館まで返しに行くのは、 時間的にも労力的にも少々大変だった。 大…

緑衣の女

アーナルデュル・インドリダソン「緑衣の女」を読んだ。 緑衣の女 (創元推理文庫) 作者: アーナルデュル・インドリダソン,柳沢由実子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/07/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 以前から名前だけは…

シャーデンフロイデ

中野信子「シャーデンフロイデ」を読んだ。 シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書) 作者: 中野信子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/01/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 著者は最近よくテレビでも見かける学…

屍人荘の殺人

今村昌弘「屍人荘の殺人」を読んだ。 屍人荘の殺人 作者: 今村昌弘 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/10/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る 書店で平積みになっている人気の小説を、 やっと読めた。 確かに意表を突く設定だ…

十角館の殺人

綾辻行人「十角館の殺人」を読んだ。 十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫) 作者: 綾辻行人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/10/16 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 87回 この商品を含むブログ (149件) を見る 綾辻行人のホラー作品は読んだこ…

イニシエーション・ラブ

乾くるみ「イニシエーション・ラブ」を読んだ。 イニシエーション・ラブ (文春文庫) 作者: 乾 くるみ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/04/10 メディア: 文庫 購入: 55人 クリック: 588回 この商品を含むブログ (440件) を見る 書店の広告で「どんで…

妻に捧げた1778話

眉村卓「妻に捧げた1778話」を読んだ。 妻に捧げた1778話 (新潮新書) 作者: 眉村卓 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/05/16 メディア: 新書 購入: 12人 クリック: 131回 この商品を含むブログ (31件) を見る テレビで紹介していたので、 この本のことは…

アイヌ文化で読み解くゴールデンカムイ

中川裕「アイヌ文化で読み解くゴールデンカムイ」を読んだ。 アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」 (集英社新書) 作者: 中川裕,野田サトル 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/03/15 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 以前よく見る面白い…

長英逃亡

久しぶりにちょっと重い小説を読んだ。 「長英逃亡」である。 長英逃亡 作者: 吉村昭 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 1997/07/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 生徒さんに勧められて読んだのである。 高野長英は…

隠蔽捜査6去就

今野敏「隠蔽捜査6去就」を読んだ。 去就: 隠蔽捜査6 (新潮文庫) 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/11/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 大森署署長竜崎のシリーズである。 ミスタースポックのように原則に忠実で、 個人的感…

マル暴総監

今野敏「マル暴総監」を読んだ。 マル暴総監 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/05/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 「マル暴」というのは暴力団のことらしい。 ということで、 「暴力団のような警視総監」が…

大阪府立中央図書館

昨日は、 専門学校の授業がお休みだった。 そこで前から行きたかった、 大阪府立中央図書館へ行った。 同じ府立図書館でも中之島図書館は何度か行き、 そこで中央図書館の本も借りられるのだが、 蔵書数その他を考え一度行きたかったのだ。 電車で行くと遠回…

ドラマ見る

昨晩「世にも奇妙な物語」の、 朱川湊人氏原作ドラマを見た。 先日このブログに書いた「薄氷の日」である。 http://d.hatena.ne.jp/tanglou/20181108 初期の作品「水銀虫」に収められた作品である。水銀虫 (集英社文庫)作者: 朱川湊人出版社/メーカー: 集英…

薄氷の日

少し前に、 友人の作家朱川湊人氏から連絡をもらった。 次の日曜日の「世にも奇妙な物語」で、 元AKBの川栄李奈さん主演で、 氏の作品がドラマ化されるという。 https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2018/181027-i415.html 原作は初期の作品「水銀虫」…

金庸

昨日の専門学校の授業で、 金庸が亡くなったことを、 学生から教えてもらった。 つい先日の10月30日に94歳で亡くなったそうだ。 一時期はずっと読んでいた作家である。 留学生たちに聞いても知らぬ者のない有名作家である。 武侠小説の第一人者である。 日本…

返却

昨日は図書館に、 借りていた本を全部返却しに行った。 「心も軽く身も軽く」という感じで、 とてもスッキリした。 今回は地元の図書館だけではなく、 大阪市立図書館と大阪府立図書館の本も借りていたのだ。 私は本に限らず借りたものは、 なるべく早急に返…

遠雷と蜜蜂

恩田陸「遠雷と蜜蜂」を読んだ。蜜蜂と遠雷作者: 恩田陸出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/09/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (61件) を見る天才ピアニストのコンクールを巡る話。 話の持って行き方がまず上手い。 最初から引き付けられる。 そ…

怪談を書く怪談

加門七海「怪談を書く怪談」を読んだ。怪談を書く怪談 (幽ブックス)作者: 加門七海出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2013/12/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るこれは小説ではなくエッセイであり、 加門七海の実体験が描か…

13・67

ようやく読めた。 陳浩基「13・67」である。13・67作者: 陳 浩基出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る長い間図書館で借りられていて、 ようやく順番が回ってきたのである。 珍しい香港人の作…

彼女のいない飛行機

ミシェル・ビュッシ「彼女のいない飛行機」を読んだ。彼女のいない飛行機 (集英社文庫)作者: ミシェルビュッシ,Michel Bussi,平岡敦出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/08/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る飛行機事故で、 唯一生き残っ…