自分探し

悩み

昨日、 長男が通う学習塾の面談に行った。 閉塾になる事情についても聞き、 また息子の成績表に基づいて、 ここへきて文系へ転科すべきか、 悩みが大きくなった。 ここしばらく仕事の方は順調で、 今年は悩みの無い年越しが出来ると喜んでいたが、 一転悩み…

一別来

出来上がった翻訳原稿を、 昨日依頼主のところへ届けに行った。 依頼主は以前の生徒さんで、 南森町の交差点近くにスタジオを構える、 ヨガの先生のアンシーさんである。 http://stretch-yoga.jp/ 中国医学に基づく体質別運動療法を取り入れて、 独自のアン…

休まない

先日生徒さんの友人が、 定年後の第2の人生に新たな道を見つけた、 という話をこのブログに書いた。 http://d.hatena.ne.jp/tanglou/20140904 ところが、この金曜日の事。 別のある生徒さんから、 定年退職後に鍼灸の専門学校に行く、 という決意を決めたと…

自己分析

昨日ある生徒さんと話していた。 その生徒さんの友人の事である。 大手企業に勤めていたその友人は、 定年が近いことから第二の人生に向けて、 マンション管理士やボイラー技師などいろいろな資格を取った。 しかしあるとき、 「本当にそれがやりたいことな…

日記の効用

たまにブログを読み返す。 例年この時期にこんなことをやっていたのか、 とか思い出すことも多いが、 読んでいて自分の気持ちの変化にも気付く。 子供の頃の夏休みの宿題以外で、 日記を書いたことのない私が、 すでにこのブログを書き続けて6年が経つ。 自…

リスト

昨日の生徒さんの話。 昨日の生徒さんのお1人は、 看護師さんである。 少し前に、甲状腺に腫瘍が見つかったという。 幸い良性だったそうだが、 自分の人生について深く考えたらしい。 そして、 「死ぬまでにやりたいことリスト」を作ったそうだ。 現在13…

ブログ

子供のことを書いたもう一つのブログ、 「自閉症児ドタバタ成長記録」 を書き始めて、2ヶ月半になる。 http://jihei2.blog.fc2.com/ 現在書いている、 この「のたうつ自由の日常」ブログは、 何となく毎日書くことが当たり前になってしまったが、 「自閉」…

つぶし

昨日の授業のこと。 薬剤師の生徒さんがおられるクラスで、 仕事のことが話題になった。 薬剤師の仕事は、 現代の日本では職にあぶれることはなさそうだ。 いわゆる「つぶしが効く」のである。 「潰しが効く」とは、 金属はつぶしても再利用できることから来…

剥落

今年を振り返ると、 心境の変化が色々あった。 そのうちの1つが「武術の剥落」であった。 子供の頃から武術が好きで、 これまで様々な武術を経験し学んできた。 しかし今年になって、 急に関心が失せてしまった。 何か自分の身体から、 ハラリと剥がれ落ち…

勉強法

興味のあるテーマの時にだけ 録画して見るテレビ番組がある。 その1つが「アメトーク」である。アメトーーク! DVD 20出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー発売日: 2012/03/28メディア: DVD購入: 4人 クリック: 5回この商品を含むブログ (2件) を…

邱永漢先生

昨日ニュースを見ていたら、 直木賞作家で「お金儲けの神様」と言われた、 邱永漢先生が亡くなられたと報じられていた。 私がかつて、最初に勤めた会社を辞めようと考えていたとき、 たまたま会社の寮にあった邱永漢先生の本を読むと、 「アウトサイダーとし…

心情

昨日はまた卒業式があった。 留学生対象の専門学校でのことである。 成績優秀者などの表彰もあったが、 2年間無遅刻無欠席の学生も表彰されていた。 毎年思うが、 私はこの皆勤賞は特に素晴らしいことだと思う。 アルバイトをするしない等の条件的なことも…

豊かな心で豊かな暮らし

本屋で見つけた本の帯に「小林正観さん遺稿」とあった。 それが「豊かな心で豊かな暮らし」である。豊かな心で豊かな暮らし作者: 小林正観出版社/メーカー: 廣済堂出版発売日: 2011/11/09メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件)…

抓周

先日の授業で、 「抓周」という言葉が出てきた。 これについては、 以前中国人の先生から聞いたことがあった。 赤ちゃんの目の前にいろいろな道具や物を置いておく。 赤ちゃんがどれを選ぶかで、 その子の将来の職業や適性を占うというものである。 この話を…

太極拳その後(10)

八極拳研究会大阪支部には、1年と少しお世話になった。 通えなくなったのは、 専門学校の仕事で、 日曜日に生徒募集のイベントにかり出されるようになったためである。 その専門学校では、講師のリストラも大量に行い、 苦しい経営状態から抜け出そうと躍起…

太極拳その後(9)

八極拳研究会大阪支部は、私が入った後、 場所が変わったり、指導者の方が転勤になったり、 師範代の方が来られなくなったり、大きな変化がいくつもあった。 しかし、先輩が毎週練習に来て教えてくださった。 1人の先輩はほぼ毎週のように姫路から大阪まで…

太極拳その後(8)

長春八極拳の打撃力はすばらしいものだった。 私は年齢のせいもあって手加減してもらっていたが、 打たれた衝撃はかなりのものだった。 私はこれまでいろんな武術の先生から、 腹を打ってもらったことがあるが、 最も衝撃が強かったのが、 大阪支部の師範代…

太極拳その後(7)

入会してショックだったのは、 メンバーの中で私が最高齢だったことだった。 これまでは太極拳関係の団体にいたので、 私よりも高齢の方はたくさんいたのだが、 今回は30代の人がほとんどであったのだ。 練習が始まってようやくその理由がわかった。 長春…

太極拳その後(6)

見学させてもらった 八極拳研究会大阪支部の稽古場所は、 体育館の前の細長い場所だった。 30代男性が3人練習していて、 そのうちの1人はDVDで演武をしている人だった。 その人が指導者で、早速練習を見せていただいたが、 見てすぐ練習している人たちの…

太極拳その後(5)

自分で練習しつつ、 時折講習会に出たりするのもいいなと思っていた時、 たまたま買ったDVDを見て驚いた。 それは「長春八極拳の全て」というシリーズであった。李英老師:長春八極拳の全て 1 基礎練功編" title="DVD>李英老師:長春八極拳の全て 1 基礎練功編…

太極拳その後(4)

半年も経つと、気持ちに余裕が出てきた。 またぞろ道楽の虫が騒ぎ出したのである。 自分の練習も再開し、他の武術の講習会に出たり、 見学に行ったりもした。 行った先の先生が手を合わせてくれず、 見学だけと言うところもいくつかあった。 見学で行っただ…

太極拳その後(3)

私にとって、太極拳をはじめとする武術修行は、 人生を豊かにする道楽である。 それが生活や仕事に影響するようになっては本末転倒である。 そう考えて退会を申し出たが、 「今辞められては困る」と先生に言われ、 それまで毎月払っていた遠方会員の会費を免…

太極拳その後(2)

最初のうち楽しかった支部運営も、 1年2年と経つうち、だんだん疲労を覚えるようになっていった。 今でもそうだが、私は日曜日しか休みがない。 その休みの午前中に太極拳の練習に行かなければならない。 自分個人の練習なら問題ないが、 支部の練習となる…

太極拳その後(1)

かつて所属し、 指導員もやった太極拳の団体を辞めて、 あと数ヶ月ほどで4年になる。 この太極拳の技術は本物で、 先生の実力も素晴らしいものであった。 遠方会員として会費も安くしていただいたうえに、 先生が出張で大阪に来られるたびに1対1で教えて…

2010忘年会

昨日授業が終わってから、 私の中国語教室の2010年の忘年会を行った。 餃子を作って持ってきてくれるはずであった、 中国人の先生は体調不良のため来られなくなった。 他にも何人か来られなくなり、 参加者は7名という少し寂しい会であった。 しかし始…

飛行機事故

先日、母が「沈まぬ太陽」のDVDを借りてきて、 母が見た後、我々も見ることにした。沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2010/05/28メディア: DVD購入: 1人 クリック: 155回この商品を含むブログ (93件) を見る…

先生

火曜日の生徒さんの話。 この生徒さんは主婦だが、 長年学習塾の先生もやっておられる。 そこで子供の話や進路の話がよく出るのだが、 生徒さん自身は小学生時分から 将来は先生になろうと思っていたという。 きっかけは、やはり自分が習っていた先生が 素晴…

転職経験なし

私自身、何度も転職したあげく、 現職に就いている。 現職は、私にとって とりあえずは最も能力を活かせる仕事である。 また、私の教室に来られる生徒さんも やはり転職経験者がほとんどである。 そして、そんな生徒さんの転職経験を聞くのも、 私の楽しみの…

自分探し(10)

私の配属になった部署は商務課業務係で、 メンバーは私を入れて4人。 定年まであと数年という男性主任のもと、 30代前半の男性社員、私と同い年の女子社員がいた。 主任は穏やかな人で、 要領がよく飲み込めていない私の失敗を、 よくカバーしてくださっ…

自分探し(9)

2人しかいない宣伝係のもう1人は、 身体が弱く神経質そうな女子社員であった。 昨日書いた切れ者の主任が栄転で異動した後、 課長が宣伝係の係長を兼ねるようになってから、 いろいろと問題が生じるようになった。 課長もその女子社員の先輩も、 個人とし…